日曜日は、『科学哲学入門―知の形而上学』という本を読みました・・・
西洋哲学 / 2013年10月22日

アウグスティヌスの時間論レポ書くときにもお世話になった中山先生の著書です。『科学哲学入門―知の形而上学 』 コチラの本、昔読んだ気がしますが、さっぱりでした。でも、今回は違った!! 土曜の夜に図書館でかりてきたのですが最高のチョイスでした。とくに『科学革命の構造』の中でパラダイム論を展開したクーンについて書かれていた章が興味深い !! 「科学は通常科学と科学革命という相反する科学者集団の活動を通じ…