『シリア アサド政権の40年史』その2 シリア内乱のはじまり について
イスラーム , 東洋史 / 2013年8月8日

シリアの内乱について、アルジャジーラや欧米のメディアの報道を書き写しただけみたいな日本の新聞の情報がお茶の間に 事実真実のように伝わっちゃってますが、 こちらの本は、この内乱が終わって、情報操作の内部構造が明らかになってから、真に評価される本だと思います。新聞の国際欄書いてる人は、外国の新聞を翻訳するだけでなく、こういう本を読んでほしいです。 私からの文句は以上。 ※(写真上)ダマスカスの空港で隠…