『シリア アサド政権の40年史』その1、今中東がどういう状況なのか
イスラーム , 東洋史 / 2013年8月7日

『シリア アサド政権の40年史』昼休みに30ページくらい読みましたー。歴史学者の本と比べると、臨場感あるし、回りくどい単語使わないので、すごく読みやすい本です。 今、アラブで起こっている 革命?混乱? はどこからはじまったのか、まずはこの説明から始まります。 アラブの春の嵐は、チュニジアの地方都市で失業中のモハメド青年が焼身自殺したことから始まります。女性警官に辱められた悔しさから焼身自殺を図った…

『シリア アサド政権の40年史』読み始めました。
イスラーム , 東洋史 / 2013年8月7日

  『職業としての政治』と現代社会うんぬんというレポート課題で「現代社会」部分をどうしようかまよってます。職業としての政治というタイトルなので、現代社会の政治~あたりをレポートに書けばいいのかなぁとおもいましたが、 残念ながら、日本の政治を調べる魅力を感じない・・・・。 なので、一番興味のある一冊をかりてきました。 『シリア アサド政権の40年史』と言う本です。 2006年から4年間、シ…