またまたアウグスティヌス3連
西洋哲学 / 2013年7月17日

   先週末から ドキッ!アウグスティヌスだらけの哲学史大会っ!って感じです(意味不明)もう、おなか一杯で、秋までアウグスティヌスを見たくありません(笑)  西洋哲学史Ⅰのレポ書くために読んだ本を上げておきます。 まず、アウグスティヌス 愛の概念。こちらは、難しい・・・・。 メモリアについての記述があるのですが、そのあたりで連呼されているのが「至福の生」について。この本 至福の…