『メソポタミア文明入門 (岩波ジュニア新書)』感想
ヨーロッパ史 / 2013年3月12日

タイトル:メソポタミア文明入門 (岩波ジュニア新書)内容:メソポタミア文明について、詳しく書かれた一冊。前半は教科書的。後半は粘土板やハンムラビ法典についてかかれています。入門というタイトルがついていますが、けっこうマニアックな本だとおもいます(笑) S・N・クレイマーが「歴史は シュメールに始まる」と言ったように古代世界において、メソポタミアははずせないスポットですが、古代は歴史学より考古学がつ…