オリヴァツウィスト下巻 感想~
英米文学 / 2012年6月20日

きのうは オリヴァツウィストの続きをいっき読みしました! 何度読んでもディケンズいいなぁとおもいながら あっという間の幸せタイム終了。 前半は八方塞がりの悲劇のオンパレードといったかんじですが、 弱きもののみかたディケンズ、早速彼らしい逆転劇が下巻で始まります。 横柄な役人パンブル氏から 強欲なフェイギン 強盗サイクス 葬儀屋でオリヴァをいじめたノアまで 次々と転落していく悪者たち。 最後はあらよ…