『ハリーポッターと賢者の石』 感想
英米文学 / 2012年5月9日

 タイトル:ハリー・ポッターと賢者の石 (1) あらすじ主人公であるハリーポッターは、幼いころ両親をなくし、親戚の家で肩身の狭い暮らしを強いられていた。ある日やってきた、ホグワーツの番人ハグリットから実はハリーが魔法使いであることを知らされ、ホグワーツ魔法魔術学校に入学する。そこで色々な友人やライバルを経て、敵と立ち向かっていく~のようなストーリー。 ハリーポッターが大好きです。英語のテ…

『トルコ史』文庫クセジュ  感想
イスラーム , トルコ史関連 / 2012年5月9日

 タイトル:トルコ史 (1982年) (文庫クセジュ) あらすじタイトルの通り、トルコの歴史を年代別に書いてある概説的な本。 白水社の文庫クセジュで出ている「トルコ史」を読んでみました。図書館で借りたのですが、こちら1982年の本です。 30年前のトルコ史はこんなんだったのかぁと比べながら読んでいました。 歴史は過去の出来事を掘り起こしてパズルのように組み立てていく学問ですが、過去の出来…