井筒 俊彦 『イスラーム文化-その根柢にあるもの』感想ふたたび
イスラーム , トルコ史関連 / 2012年4月27日

井筒先生のイスラーム文化を再び読んでいます。今回のレポートのキーになる内容が沢山書かれているので熟読。 井筒 俊彦 『イスラーム文化-その根柢にあるもの』岩波文庫で出ています。井筒 俊彦さんといえば、コーランを日本語訳したその道の権威でした。お亡くなりになられていますが、沢山の本はこの世に残っておりイスラームを勉強するには欠かせない人です。 今回コーランについての章を読んでいるのですが、これがまた…